クリアネオと柿渋石けん対決!徹底比較で勝つのはどっちだ?

クリアネオvs柿渋石けん

 

柿渋石けんは汗のニオイだけでなく加齢臭にも良いと言われています。

 

私には加齢臭はないので、今加齢臭と汗のニオイで悩んでいる旦那に試してもらうことにしました。

 

クリアネオに関しては私がレビューしている通りで、旦那も同じように感じています。

 

⇒クリアネオの私のレビューはこちら

 

では、早速柿渋石けんを使ってみます。

 

柿渋石けん

 

かなりしっかり泡立ててみましたが、ほとんど泡立たないらしいです。なんとなく、ネバッっとした液状の石けんになりました。

 

こんなんで洗えるのかな?という不安を抱きながら洗い流してみると、これまた中々流れない・・・

 

ネバネバがまとわりついて、体中洗い流すのに時間がかかりました。

 

ただ、しっかり洗い落とせた後はサッパリします。フルーティミントの香りの石けんだったので、洗い上がりもさわやかな香りでした。

 

私も臭ってみましたが、確かに臭いニオイはしっかり消えています。

 

柿渋石けんを使い続けて数日後・・・

旦那が気づいたことを教えてくれました。

 

確かに洗った後は臭いはなくなるけど、やっぱり汗をかいたり仕事をした後にはニオイはしてると。

 

飲み会に行ったときや、帰りの電車などではしっかり臭いを感じるみたい。

 

私も薄々そう感じていました。ただメリットとデメリットがあるなということが分かってきました。

 

柿渋石けんを使うと、全身を洗えるというメリットがあります。クリアネオにはこれはありません。全身に塗るとすぐになくなってしまうので、ワキや足のような臭いのきつい部分に塗ることになります。

 

一方で、いざという時、今すぐ消したいというタイミングで柿渋石けんで体を洗うことはできません。クリアネオならカバンに忍ばせておいて、トイレなどでさっと塗ることができるというメリットがあります。

 

また柿渋石けんの場合は大体10日から15日くらいしか持たないですが、クリアネオは1ヶ月は持つので持ちに関しても差があります。

 

  メリット デメリット
クリアネオ

・いざというときにすぐ使える
・持続も良い
・1ヶ月は持つ

・脇や足の裏など臭いのきつい部分にだけ使用
柿渋石けん ・全身を洗うことができる

・いざというときにすぐには使えない
・10〜15日ほどしか持たない

 

臭いを消すという意味ではどちらもしっかり消えましたが、それぞれ上記のようなメリットデメリットがあります。

 

両方使用するというのが、ベストではありますが、片方だけにしたい場合は以下を参考にしてみてください。

 

クリアネオがあっている人

・体全身が臭いというよりは、ワキや足の臭いが気になるという人
・飲み会で靴を脱いだ瞬間が嫌だとか、会議などで至近距離で話すことがある場合に、速攻でニオイを消したい人

 

柿渋石けんがあっている人

・体全身から臭う加齢臭などが気になる人
・急ぎで消したいタイミングがあまりなく、毎日の石けんでニオイを緩和したい人

 

 

それぞれ一長一短がありますが、上記を参考にしてどちらがあなたに合うか決めてみてください。