クリアネオの成分を徹底解剖して暴いてやった|効果の実態は?

クリアネオってなぜ効果が期待できるのか気になりますよね。

 

ということでクリアネオに含まれる有効成分を徹底的に調べてみました。

 

まずクリアネオに含まれている成分は以下の通りです。

【有効成分】
・イソプロピルメチルフェノール
・パラフェノールスルホン酸亜鉛

 

【その他の成分】
・柿渋エキス
・セージエキス
・シャクヤクエキス
・アマチャエキス
・ユキノシタエキス
・海藻エキス
・ドクダミエキス

 

有効成分イソプロピルメチルフェノールはどんな効果が期待できる?

イソプロピルメチルフェノールはIPMPと略されることもあります。構造式で書くとこんな感じの形をしています。
イソプロピルメチルフェノール

 

構造をみたところで効果は分からんだろと思うかもしれないですが、ある程度は想像できます。

 

6角形のところに「OH」がついているのが確認できると思います。

 

この構造をフェノールと呼ぶんですが、この構造を持っていると殺菌作用がある場合が多いです。この構造が細菌のタンパク質を変性させて殺菌します。

 

イソプロピルメチルフェノールにはそれ以外にも何個が棒があるのが見えると思います。これは人間に害が無いように調整している部分です。

 

もちろんどんなものでも大量摂取したら害があります。塩だって高血圧になるし、砂糖だって糖尿病になります。水だって一気に飲むと水中毒で死ぬ可能性もあります。なのでイソプロピルメチルフェノールも大量摂取すると危ないです。

 

でもイソプロピルメチルフェノールは殺菌作用がありながら、人間には害が少ないように調整された成分なので、クリアネオに含まれているくらいの量であれば人間には害はありません。

 

この殺菌作用をうまく利用しているのがニキビケア製品です。

 

ニキビはアクネ菌という菌が繁殖することで発症するので、アクネ菌を殺菌することがニキビに有効です。

 

またイソプロピルメチルフェノールは普通の菌だけではなく、真菌という種類の菌にも効果を発揮するため、背中ニキビの原因であるマラセチア菌(真菌)も殺菌することが分かっています。

 

このような強力な殺菌作用が注目され、以前からニキビケア商品では使われてきた成分です。

 

最近ではこの殺菌作用を生かし、ニオイの元となる雑菌を殺菌するという目的で消臭ケア商品にも利用されるようになってきました。

 

その先駆けともいえるのがクリアネオです。

 

これまでの商品は臭い自体を消すという目的で作られていました。臭いの発生源をなくすことが目的ではなかったため、利用した瞬間は消えるけど、またすぐに臭いが発生するというのが問題でした。

 

でもイソプロピルメチルフェノールは、ニオイの元となる雑菌を殺菌するため、消臭効果が長続きするという利点があります。これまでの消臭剤とは根本的に原理が違うのです。

 

有効成分パラフェノールスルホン酸亜鉛はどんな効果が期待できる?

パラフェノールスルホン酸亜鉛はタンパク質と合わさることで凝固します。微細な粒子になったり、薄い膜をはったりします。

 

それがワキからでる汗の汗腺をふさぐことで、制汗作用を発揮します。

 

この成分自体には消臭効果はないですが、汗を抑えるので雑菌が増えるのを抑制してくれます。

 

また普通のエクリン線から出る汗よりも、ワキガの原因になるアポクリン汗腺から出る汗の方が、タンパク質を多く含むことから、アポクリン汗腺の方を選択的にふさいでくれると言われています。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛もクリアネオに含まれている量であれば副作用はないと言われています。医療機関でも処方されるような成分です。

 

イソプロピルメチルフェノールもパラフェノールスルホン酸亜鉛もそれ1つだけであれば完璧ではないのですが、これらが両方合わさると非常に高い効果を発揮します。

 

雑菌が増える原因である汗を抑え、雑菌自体も殺菌してくれるわけですから臭いの源がなくなるのは想像できるでしょう。

 

従来のその場しのぎの消臭ケア商品とはわけが違うのが分かりますよね。

 

クリアネオは医薬部外品です。

 

効果効能として「わきが、皮膚汗臭、制汗」の3つを厚生労働省が認めているので安心感も違います。

 

その他の成分はどんな効果が期待できる?

柿渋エキス

柿渋エキス

柿渋エキスには柿タンニンという成分が含まれていて、この成分は茶カテキンの25倍の消臭力があることで知られています。

 

おもな作用としては殺菌です。石鹸や歯磨き粉などでもよく使われている天然成分ですね。イソプロピルメチルフェノールの殺菌作用をサポートします。

セージエキス

セージ

セージエキスには抗炎症作用や血行促進など様々な効果が知られています。

 

その中でも消臭に役立つものとして、抗菌と収れんがあります。

 

抗菌は菌の繁殖を抑制するもので、収斂(しゅうれん)はタンパク質を編成させるものです。

 

この成分はイソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛のどちらのサポートもします。

シャクヤクエキス

シャクヤク

こちらもセージエキス同様に収れんの効果があります。

アマチャエキス

アマチャ

葉っぱが甘いことで知られるアマチャという植物のエキスです。

 

こちらもセージエキスと同様に抗菌と収れんがあります。

ユキノシタエキス

ユキノシタ

美容効果が高く化粧品などにも使われる成分です。

 

良い肌状態をキープするために配合されているのかもしれません。

海藻エキス

海藻

こちらも保護作用として肌のバリアを期待するために配合されているものと思います。

ドクダミエキス

ドクダミ

どくだみは強い抗菌作用で知られていますよね。

 

非常に強い抗菌作用で、ニオイの原因となる菌が増殖するのを防いでくれます。

 

 

⇒【写真あり】クリアネオが効かない口コミの原因を解明!大損の実態