クリアネオの容量はどれくらい?何か月持つ?調査隊が真実を暴く

クリアネオの容量は以前は25gでしたが、現在では価格はそのままで30gに増量されています。

 

でもそれは公式な数字です。

 

ちょっと気になったのでクリアネオに本当に30g入っているのか調べてみることにしました。30gはいっていても、20g分しかでてこなければ意味ないですし、会社の信頼性もなくなりますよね。

 

がっつりフタを開けて出そうとしましたが↓、よくわからない構造になっていてそのままでは出ないようになっていました。

 

クリアネオ中身

 

なんかチューブが中でとれた?と思ってしまいましたが、もともとチューブはついていないようです。どういう仕組みででてくるのか全くわからない・・・^^

 

ということで普通にプッシュして出すことにしました。これが1プッシュした状態ですが、1gになっていません。1日1g使った場合に30日持つ計算なので、1日分としてはもっと使えそうですね。

 

クリアネオ1プッシュ

 

4プッシュしたところで1gに変わりました。その後も大体4プッシュで1gずつ増えていきました。1日4プッシュの使用で1ヶ月持つ計算になります。

 

クリアネオ4プッシュ

 

その後プッシュを繰り返し、全くでなくなるところまで出し切りました。

 

クリアネオ30g

 

おぉ、本当に30g出るんですね。無駄になるので真似をしないように^^

 

クリアネオのフタを開けて中を見てみると、壁にはクリアネオがついた状態でした。なので実際には31gくらい入っていて、そのうち30gが出るように設計されているようです。

 

容器の重さの変化も記録してみましたが、ちょうど30g減っていました。

 

クリアネオ容量

 

大体片脇に塗ろうとした場合、1プッシュあれば余裕でぬれます。普通にやれば1プッシュで両脇ぬれると思います。両ワキ、両足を1日2回ずつ塗って1日4プッシュ(1g)くらいなので、そのくらい使用すれば1ヶ月で1本が無くなるくらいだと思います。

 

両ワキだけとかなら1本で2ヶ月くらい持つと思います。

 

クリアネオは伸びがいいって聞くけど、本当に伸びるのか分かりやすく調べてみた

 

A4の用紙を半分に折って、計量器に載せて、クリアネオを1g分載せてみました。

 

クリアネオ1g

 

10円玉と比べるとこのくらいの量です↓

 

クリアネオの量

 

これに赤い食紅を振りかけます。

 

クリアネオ

 

混ぜて赤いクリアネオを作ってみました。紙を開いてA4の大きさに広げます。

 

クリアネオ

 

この状態で、A4用紙にどれだけクリアネオが伸びるのかを調べました。

 

クリアネオ伸び

 

A4用紙いっぱいに伸びているのが分かりますね。

 

紙はクリアネオを吸収しやすいので肌に比べると伸びにくいわけですが、それでもこれだけ伸ばすことができました。

 

クリアネオは伸びがいいのが分かると思います。

 

⇒【写真あり】クリアネオが効かない口コミの原因を解明!